最近はやりの「投資」実際どんなもんかと思って調べたのがキッカケで興味が湧き、ついにこのたび投資を始めることにした。『初めての投資』上手くいくかもわからないソレをここで公開していこうと思う。

投資情報が得られるスマートニュースと不算入とは何か

株取引や為替取引、先物取引といった投資に関する情報を得る手段というのは非常に多くのものが存在しています。新聞やテレビ、インターネット上のファイナンシャル系のホームページなど挙げれば切りがありませんが、スマートフォンで投資に関する情報を簡単に入手できるようになっているニュースアプリがスマートニュースです。スマートニュースは、電波が届かないような環境下でも様々なニュースが無料で読めるようになっているスマートフォン用のアプリで、投資に関する情報も必要に応じて得られるようになっています。外出中にスマートフォンやタブレット端末で株取引を行なっているような若い投資家の方に、スマートニュースは便利だとして人気を博しているものとイメージしておいていいでしょう。またスマートニュースは日本国内だけでなく海外の情報も見られるようになっているため、FXによる投資を行なっている方にも重宝されているといった特徴があります。
投資に関する税金にまつわるワードとして挙げられるのが不算入です。正式には損金不算入と言い、税金を計算する時に経費にならない、経費として認められない出費のことを指すと考えておけば分かりやすいでしょう。この損金不算入は法人税の申告時に計算が必要になる場合があるのですが、個人で投資を行なっている方に関して言えば収益に対するか税率は一定ですし、経費として申請できる手数料の金額なども不算入にはあたりませんので、企業として投資を行なっているような場合に法人税申請に損金不算入を含める際にのみ記入が必要となるものと捉えていてください。個人で株の取引やFX取引を行なっている方からすると、記憶しておかずもと構わない程度の制度だと覚えておくといいでしょう。